忍者ブログ
または私は如何にして心配するのを止めて兵器を愛するようになったか
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010鈴鹿8耐1-1 すっかり遅くなってしまいましたか、8耐のレポートです。
 気が付けば9月になり、当日の真夏の暑さが懐かしく…とも何とも無く、未だに気温的には大差無いって、ど~ゆ~事よ?!(^。^;)

 写真はイベントスペースに展示されていたホンダNSR500。(1984年)
カウルを外した状態で展示されていたので、低重心化のために通常のバイクとは逆に燃料タンクを車体下部に、マフラーを車体上部へ持って来ているのが分かる。

PR
大阪サイクルイベント-1 この日は、開業直前の高速道路(第二京阪道路)を利用して実施された「大阪サイクルイベント OSAKAゆめライド2010」へ友人と参加してきました。

 受付が0700からと比較的早い時間だった為、指定された鶴見緑地公園の駐車場には夜明け前から参加者の車両が集っていた。
 我々も、バラして車載してきた自転車の組み立てなど準備を済まし、公園内に設けられた集合受付会場似て受付を済まし、各自スタート場所へと移動する。
 引き続きヘアピンなどで撮影した写真です。

09 8耐3-1 09 8耐3-2 09 8耐3-3
 暗くなってきてからが、有る意味8耐撮影のメインタイム。
 今年の場合濡れた路面にヘッドライトが反射して、更に独特の雰囲気な写真が取れた。

09 8耐3-4 09 8耐3-5
(左)#2の桜井ホンダは3位入賞を果した

09 8耐3-6 09 8耐3-7 09 8耐3-8
(左・中)#5のトリックスターレーシング(カワサキ)は2位入賞の快挙。

09 8耐3-9 09 8耐3-10 09 8耐3-11
 徐々に暗くなってきて…
(右)ここまで暗くなってくると、流石に撮影は困難(^。^;)


09 8耐3-12 19:30分ゴール。
 セーフティーカーとマーシャルバイクに先導され、優勝した#12ヨシムラ・スズキを先頭にゴールしたマシンが隊列走行してくる。




09 8耐3-13 09 8耐3-14
 表彰式を見ようと、メインスタンド付近へ移動。
 最終コーナー付近から見るホームストレート上は開放され、既に多くの観客に埋め尽くされている。

09 8耐3-15 09 8耐3-16
 表彰式に間に合った(^。^)
(右)シャンパンファイト中

09 8耐3-17 09 8耐3-18
 その後、表彰台でのインタビューが始まった辺りで、この日最悪(当社比(^。^))のスコールに見舞われ、コース上を埋め尽くしていた観客は一気に居なくなる(^。^;)

09 8耐3-19 09 8耐3-20
 かくいう我々も、「こりゃ花火は無いカモ?」とホームストレートを後にして家路に付きかけた…が、花火は予定どうり上がってました(^_^;)
 まぁ、何時もと違うアングルで写真が撮れたから、エエカ!(^。^)


 当日お世話になった皆様有り難うございました。
09 8耐2-1 セーフティーカーランの間を利用して何時ものヘアピンコーナーへと移動。
 何時もどうりレース後半はヘアピンにて腰を落ち着けて撮影しました。








09 8耐2-2 09 8耐2-3 09 8耐2-4
 移動している間に雨は上がり、セーフティーカーランも終了。
 路面は徐々に乾きつつあった。
(右)この2台のヤマハは世界耐久選手権を戦う海外からの参戦チーム。

09 8耐2-5 09 8耐2-6 09 8耐2-7
(左)本来ならばこの時間帯のヘアピンでは、このように立ち上がってゆくマシンが半逆光に輝く所が撮影出来たりするのだけど、当日の天候では殆ど出来なかった。
(中・右)カワサキ車の編隊

09 8耐2-8 09 8耐2-9
(右)このマシンは転倒直後だったらしく、破損や汚れが痛々しい。

09 8耐2-10 09 8耐2-11 09 8耐2-12
(左)再びスコールが襲来。日没前だったが暗くなってきたのでライトオンのサインボードが出され、全車がヘッドライトを点灯する。
(中)また凄い事に…
(右)…と言うことで、セーフティーカー登場。結局この日は、断続的にスコールに襲われ都合4回セーフティーカーが登場した。
 コースサイドでは、4輪レースの「SC」ボードとは違い、レースが中立状態(追い越し禁止/セーフティーカー先導)であることを示すホワイトクロス旗が提示されている。

09 8耐2-13 09 8耐2-14 09 8耐2-15
(左)マギャリー・ラングロワァ選手再び登場。この人のスティントは必ずヘビーウェットだったなぁ…(^_^;)
(中・右)トップを走るヨシムラも、慎重に歩みを進める。

09 8耐2-16 09 8耐2-17 09 8耐2-18
(左)レース再開。
 この日優勝したのはヨシムラだったが、一番速かったのは#1TSRホンダを駆る秋吉選手だった。
 序盤の転倒で一時は最下位近くまで順位を落とした#1だが、修理を追えて復帰後は降ったり止んだりの微妙なコンディションの中、怒涛の追い上げを見せてレースを盛り上げ、最終的には9位でゴールした。
(中)トップを走る#12ヨシムラ・スズキと2位でゴールした#5トリックスター・カワサキ。
 ホンダ系有力チームが序盤に相次いで転倒したこともあり、一時はトップ3にホンダが居ないという珍しいレース展開だった。

09 8耐2-19 09 8耐2-20
(左)このシャークマウス(?)のヘルメット凄いな~
(右)このマシンも転倒を喫したらしく、補修の跡が見られる。


つづく。
09 8耐1-1 …と言うことで8耐レポートです。
 例によって当方バイク知識殆ど皆無に付き、何時も以上に説明が雑なのは使用と言う事でヒトツ宜しくです。

 写真は朝のメインゲート。当日は雨の予報が出ていたものの、この時はまだ8耐らしい天候だった。


 イベントスペースに展示されていた各種マシンより
09 8耐1-2 09 8耐1-3
(左)ホンダの昨年型モトGPクラス参戦マシン。
 800ccとの事だけど、コンパクトに作られているので、250ccクラスのマシンだと言われればシロートのワタシは信じてしまいそう。
(右)カスタムバイクの展示も有った、写真はフェラーリF1風バイク。


 2コーナーのスタンドに移動してスタートを待つ
09 8耐1-4 09 8耐1-5
 スタート前のアトラクションとして、ホンダGP参戦50周年を記念し、マン島TT初参加マシンを復元した車両がデモ走行した。
 当時のマシンは、レース終了後機密保持のためハンマーにより叩き壊されたのだそう。


 そんなこんなで、レーススタート。
09 8耐1-6 09 8耐1-7 09 8耐1-8
(左)ポールポジションからスタートした#1TSRホンダの秋吉選手がホールショットも獲得。そのまま2位以下を引き離してゆく…
(中)…が、2周目のS字入口でまさかの転倒。修理にも時間を要し大きく順位を落としてしまう。
(右)結果、#12ヨシムラスズキが序盤で首位に立つ。


 S字コーナーのスタンドへ移動
09 8耐1-9 09 8耐1-10 09 8耐1-11
(中)ヨシムラに続く2位を走行していた#634ハルクプロホンダだが、他車の転等に巻き込まれ大きく順位を落としてしまう。
(右)#2桜井ホンダの第2ライダー(腕章・赤)は高橋選手。
 当初予定されていた選手が負傷した為急遽の出場で、桜井ホンダ使用のツナギが間に合わず他チーム使用のツナギを着用している。

09 8耐1-12 09 8耐1-13 09 8耐1-14
(左)#12ヨシムラスズキの第3ライダー(腕章・白)は、青木宣篤選手。
(中)#18はラベレッツァスピードエクスターから出場のドゥカティ999R
(右)画面奥はもう一台のドゥカティ。バナーレーシングのドゥカティ1098R(#27)

09 8耐1-15 09 8耐1-16
(左)午後になった辺りから雨が降り始める。
 路面が滑りやすいことを示す赤ストライプ付き黄旗(オイル旗)と、雨が降っていることを示すREDクロス旗が同時に出され、当該区間がウエットコンディションであることを示している。
(右)今大会唯一の女性ライダー、#221クレーバーウルフレーシングチーム(ヤマハ)の第3ライダー、マギャリー・ラングロワァ選手(フランス)登場。

09 8耐1-17 09 8耐1-18
(左)見つめ合う二人(違)


 ダンロップコーナーのスタンドへ移動…すると雨が激しく降ってきた
09 8耐1-19 09 8耐1-20

09 8耐1-21 09 8耐1-22
 こうなってくるとどうしようもないので、セーフティーカーが導入される。
(右)文字どうり鏡のようになってしまった路面を進む。
2004日本GPミハエル・シューマッハー F1へ復帰
 負傷欠場のフェリペ・マッサに替わり、次戦欧州GP(スペインで開催)1戦のみ復帰だそうです。





忍者ブログ [PR]
WE DO OUR PART
11/06/09 護衛艦ゆうぎり艦上にて

東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

救援/復旧活動に当られている各機関の皆様御苦労様です。


日本赤十字社
東日本大震災義援金


時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

デジカメ写真 海の部
艦艇一般公開等のアルバムです
*護衛艦「いせ」等一般公開@神戸
海上自衛隊 呉地方隊展示訓練in大阪湾
護衛艦くらま 体験航海&一般公開@名古屋港
ミサイル艇はやぶさ 輸送艦のと 公開@七尾港
護衛艦ゆうぎり名古屋寄港
*2010 伊勢湾マリンフェスタ
*2010 海自阪神基地キッズサマーフェスタ
*2010 海上保安庁観閲式
*護衛艦「やまゆき」公開@堺&護衛艦「さわゆき」公開@神戸
*海保巡視船こじま&みずほ公開@名古屋港
*2009 横須賀グランドイルミネーション
護衛艦ひゅうが公開@横浜
2009 清水みなと祭り
2009 横須賀サマーフェスタ
2009 海自阪神基地キッズサマーフェスタ
2009 第1回名古屋港テロ対策合同訓練
砕氷艦しらせ公開@横須賀
呉基地探訪
横須賀軍港めぐり 他
舞鶴基地探訪
第41掃海隊名古屋寄港
*海自練習艦隊公開@大阪
*護衛艦おおなみ公開@名古屋
*海保練習船「こじま」公開@名古屋
*2008 横須賀グランドイルミネーション
*訓練支援艦「くろべ」公開@名古屋
*潜水艦救難艦「ちはや」公開@堺
*掃海艇公開@松阪
*2008 清水みなと祭り
*2008 海上保安庁観閲式
*輸送艦おおすみ公開@堺
*USCGバウトウェル名古屋寄港
*砕氷艦しらせ公開@名古屋
*日米横須賀基地同時公開
2006 自衛隊観艦式
*2006 護衛艦隊集合訓練@舞鶴

2005 伊勢湾マリンフェスタ
その1
*その2

*ニュージーランド海軍「テ・マナ」他名古屋寄港
*オーストラリア海軍キャンベラ 名古屋寄港
最新コメント
[06/25 Shiba2]
[06/23 Shiba2]
[06/22 Shiba2]
[06/21 Shiba2]
[06/02 Shiba2]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
御来訪多謝
プロフィール
HN:
ちゃりんこジョニー
性別:
男性
職業:
近鉄難民
趣味:
軍ヲタ・鉄ヲタ・アニヲタ
自己紹介:
・主な撮影器材
ニコン D90
ニコン AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VRII
ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
トキナ AF SD 400mm F5.6
シグマ 170-500mm F5-6.3DG

ペンタックス Optio W90

・主な兵装
AK-47/P-90/89式小銃(以上東京マルイ製電動ガン)
ベレッタM9(KSC製ガスブローバック)

・支持球団
大阪近鉄バファローズ
口上
・当ブログにお越し戴き有り難うございます。
 駄文と駄写真を連ねただけの、暮らしに役立たない情報満載なブログですが、お気楽に御覧頂ければ幸いです。

・コメント及びトラックバックは管理者の承認の後公開されます。

・コメント及びトラックバックのうち、宣伝目的のみで内容を伴っていない物、その他管理者が不適当と判断したものは削除対象です。

2007年7月までの日記は、こちらを御覧ください

・当ブログはリンクフリーですが、宜しければ相互リンクさせてもらいたいので、その旨御連絡いただけると嬉しいです。

・リンク用のバナーも用意しましたので、宜しければお使いください。

快速急行タイプ

区間準急タイプ

ワンマン/普通タイプ

・本ブログの文章及び添付した写真等は私ちゃりんこジョニーの著作物であり、他のサイト・掲示板及びブログ等への無断転載を禁じる。  特に、かつては「中華人民共和国萬歳」現在は「異常な愛情」と言う名のパクりブログを運営している、支那人窃盗常習犯sunbinsiftに対しては強く抗議する。
ブログパーツ置き場











プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表


広告