忍者ブログ
または私は如何にして心配するのを止めて兵器を愛するようになったか
[140] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 明野駐屯地航空祭レポート最終回は、地上展示機編です。





 今回は時系列より攻勢を優先した為、朝(式典前)と昼(式典後)に撮影した写真がりい交じっていますのでこ了承の程を。
 地面が濡れているのが朝撮影した写真です。(^。^)


AH-64D 1・AH-64Dアパッチ・ロングボウ攻撃ヘリコプター
 ベトナム線の戦訓を取り入れ米国にて開発された、AH-1コブラシリーズより攻撃力/防御力共に向上した攻撃ヘリコプター。
 改良型であるD型はさらに能力が向上している。
 ローターマスト上の「鏡餅」(笑)は、D型のキモであるミリ波レーダー。

AH-64D 2 武装の状況。
 胴体のスタブウイングに、写真の機体のようにヘルファイヤ対戦車ミサイル(青い模擬弾が装着されている)、70mmロケットランチャー、スティンガー対空ミサイル(翼端についている筒状の物)の他に、増加燃料タンクやサイドワインター空対空ミサイルも搭載可能。機首には固定武装として30mmチェーンガンが搭載取れている。
 コブラに搭載されているTOWが有線誘導だったのに対し、ヘルファイヤ対戦車ミサイルは、レーザー誘導化されるなど能力が向上している他、対空ミサイルが搭載可能となったことで、空対空戦闘能力も獲得している。
 またこの写真では、テイルブームにチャフ/フレアディスペンサが装着されているのが見える。

AH-64D 3 このように従来のAH-1Sコブラより大幅に能力が向上したアパッチだが、皆さんご存知のように非常に高価な機体で(1機75億~80億ぐらいするらしい、ミリ波レーダーなしのタイプだと幾分お安いらしいですが)導入当初より充分な数が揃うかどうか危惧する声があったが、ここへ来て製造元であるボーイング社より近年中に生産終了との報が入り、ボーイングより一部部品供給を受けてライセンス生産する予定であった陸自所要分も、13機にてその調達が修了してしまう見込み。
 これにより、アパッチ採用決定で一旦は決着を見たAH-1Sコブラ代替機の選定問題が、近々再びクローズアップされる物と思われる。


AH-1S・AH-1Sコブラ対戦車ヘリコプター
 ベトナム戦争中にUH-1シリーズを母体として米国で開発された、世界初の攻撃ヘリコプターの改良型。
 タンデム複座で正面から見ると非常に「細い」シルエットが特徴的。
 武装は機首の3銃身20mmガトリング砲の他TOW対戦車ミサイルと70mmロケットランチャー。
 ちなみにこのコブラ、白字にて機体番号下2ケタを記入しているので航空学校所属の機体だと思われるが、コクピット後方の所属表記は「I ATH」…帯広の第1対戦車ヘリ隊を示している。


OH-1・OH-1観測ヘリコプター
 川崎重工を主契約者としOH-6の後継機として開発された、国産の観測(偵察)用ヘリで、コブラやアパッチのようなタンデム複座を採用し、ローターマスト前方には光学センサー、スタブウイングには対空ミサイルやガンポッドなどある程度の武装が可能。(写真の機体には、対空ミサイル用のポッドが装着されてある)
 飛行展時では毎回派手な機動で観客を沸かせる他、静寂性の高さににも驚かされる。
 前述のAH-1Sコブラ代替機には、このOH-1武装強化案も候補に上がっている。
 (アパッチほどではないが)比較的高価な機体なため配備数がなかなか伸びないのが難点か?
 また、本機をベースにUH-1の後継となる輸送ヘリコプターを作る計画も有るそう。(つまり、後述の富士重「UH-1J改」のライバル)


OH-6D・OH-6D観測ヘリコプター
 米国にて開発された小形ヘリコプターで、民間でも多くが使用された機体。
 陸自では観測任務の他、パイロット養成等にも本機を使用している。
 陸自同様海自でも同型機を操縦訓練に使用しているが、こちらは目下後継機の選考が進んでおり(後述)、その結果は、OH-1の配備数が延びない陸自OH-6Dの後継機問題にも影響を及ぼすかも知れない。
(観測用はともかく、操縦訓練にまで高価なOH-1を使うわけには行かないだろうし…)


CH-47J 1 CH-47J 2
・CH-47Jチヌーク輸送ヘリコプター
 KV-107に替わるタンデムローター形の重輸送ヘリコプター。写真のJ形の清算は既に終了しており、現在は航法気象レーダーや大型燃料タンクを持つ「JA」型の配備が進んでいる。(JA型の写真は「その2」を参照)
 写真の機体は木更津駐屯地より飛来の、第1ヘリ団第2ヘリ隊所属機。(表記は「IIH」)
(右)チヌークの搭載能力の大きさを端的に示すのが、一緒に展示されていた山火事消火用の「巨大バケツ」。
 正式名称は「野火消火器材II型」と言い、最大で7,500㍑の容量がある。ちなみにチヌークは人員で言うと55名が搭載可能だそう。


UH-60JA・UH-60JA輸送ヘリコプター
 UH-1の後継として導入された中型輸送ヘリコプター。映画「ブラックホークダウン」の主役メカなアレとほぼ同型機。
 空自や海自が救難用に採用したUH-60J同様赤外線暗視装置や航法気象レーダーを装備している他、赤外線排出抑制装置やワイヤー・カッター等を追加装備しているため、「JA」タイプを名乗っている。
 これまた高性能だが高価故に配備数がなかなか伸びない機体である。(とは言え、陸海空自衛隊は米軍に継ぐUH-60シリーズのカスタマーだそう)


UH-1J・UH-1J輸送ヘリコプター
 米国開発の輸送ヘリコプターで、ベトナム戦に投入された他西側各国で採用され、合計で1万機以上の生産数を誇る大ベストセラー機。
 後継機として採用したUH-60JAブラックホークの配備が進まない為、当面はUH-1との「ハイ・ローミックス」状態での運用が続く物と思われる。
 写真のUH-1Jは日本(富士重)独自の改良を加えたタイプで、従来型よりやや尖った機首や期待上下のワイヤカッター、一部が開閉可能となったサイドドアの窓辺りが外観上の識別点。
 また富士重工では、エンジンの双発化及びローターを4枚タイプにするなどし信頼性を向上した「UH-1J改」を研究中だそう。


ベル212 1 ベル212 2
・ベル212@海上保安庁
 UH-1シリーズの双発型がこのベル212(民間用の名称)。
 明野駐屯地と細い道路を挟んで隣接する海保伊勢航空基地から地上展示にやってきたが、模擬戦が終了して暫くすると、ホバータキシーにて伊勢航空基地へと帰って行った。
 ちなみに、海保伊勢航空基地はセントレアへと移転予定。


ベル412・ベル412@三重県
 ベル212を4枚ローター化するなどした改良型。
 写真の機体は三重県の防災ヘリとして使用されているもの。サイドドア上部には救助用のホイスト、機首仮面にはミラーやスピーカー、スキッドには展張式のフロートが装備されている。



A109・アグスタA109@三重県警
 三重県警が昨年導入した新鋭機。
 アグスタA109は、現在選定が進む海自操縦訓練用OH-6D/DAの後継機に名乗りを上げている機体。



EC135 EC135の説明ボード
・ユーロコプターEC135
(左)ユーロコプター社所有の、デモンストレーション用の機体のようで、ユーロコプター社のロゴ以外全身真っ白。
 同機は海上自衛隊が操縦訓練に使用しているOH-6D/DAの後継機に、アグスタA109(前出の三重県警ヘリの同型機)と共に名乗りを上げており、或いは同じOH-6Dを使用する陸自に対し「陸自サンも操縦訓練用にどうです? 観測や輸送用など他用途に使えてお得でっせ!」と、陸自航空の本拠地と言える明野へ売り込みのために飛来??
 よく見ると機首上下にワイヤカッターが装備されていて、ミリタリー・ユースを強く意識しているように見えるしね。
 まぁ少なくとも、官僚をゴルフ接待するよりかはずっと健全な売り込み活動でしょう。(^。^)
(右)機体前に置かれた看板の用途の欄には、わざわざ「操縦教育、偵察」との記入があった。(^_^;)
(アグスタの方は三重県警の機体だからか、単に「警察用務」とのみ記入)


WACO・WACO複葉機@ドリームエア
 1930年代設計の機体を、現在の保安基準に適合させたうえで1986年より再製造している機体だそう。




FA200-240 セスナ172N
・エアロスバルFA200-240(左)
・セスナ172N(右)
 どちらもNPO法人フライトクラブスカイシャフトの所有機。


 三重県航空協会所有のグライダーなども展示されたいた。
 同会は、休日に明野にてフライトを行っているそう。

あけの あやめ
・シャイベSF-25Eスーパーファルケ「あけの」(左)
 動力を持ち、自力で飛行することも出来るモーターグライダー。

・アレキサンダー・シュライハーASK-21「あやめ」(右)
 複座形のグライダー。

さちかぜ・ベランカ7G-CBC「さちかぜ」
 グライダー曳航用の小型機。




 
※陸自保有の航空機のうち、要人輸送用へりEC-225LP及び、固定翼機LR-1とLR-2の展示は有りませんでした。
 また、近年の明野航空祭には飛来する事が多い米陸軍キャンプ座間のUH-60や、海自/空自機の展示もありませんでした。


※最後になりましたが、当日お世話になった皆様有り難うございました。



 本投稿及び添付した写真は私ちゃりんこジョニーの著作物であり、他のサイト・掲示板及びブログ等への無断転載を禁じる
 特に、悪質パクりブログ「中華人民共和国萬歳」改め「JMSDF rie」を運営していた、支那人窃盗常習犯sunbinsiftに対しては強く抗議する。
PR

コメント
海兵隊何やってんのッ!!
・アメリカ海兵隊、恐るべし!
http://www.akibablog.net/archives/2007/11/etc_hobbyjapan_071116.html
【2007/11/17 10:19】 NAME[Shiba2] WEBLINK[] EDIT[]
俺の海兵隊をどうするつもりだ!!
…と、ハートマン軍曹なら怒り出す?(^_^;)
【2007/11/17 12:03】 NAME[ちゃりんこジョニー] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
WE DO OUR PART
11/06/09 護衛艦ゆうぎり艦上にて

東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

救援/復旧活動に当られている各機関の皆様御苦労様です。


日本赤十字社
東日本大震災義援金


時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

デジカメ写真 海の部
艦艇一般公開等のアルバムです
*護衛艦「いせ」等一般公開@神戸
海上自衛隊 呉地方隊展示訓練in大阪湾
護衛艦くらま 体験航海&一般公開@名古屋港
ミサイル艇はやぶさ 輸送艦のと 公開@七尾港
護衛艦ゆうぎり名古屋寄港
*2010 伊勢湾マリンフェスタ
*2010 海自阪神基地キッズサマーフェスタ
*2010 海上保安庁観閲式
*護衛艦「やまゆき」公開@堺&護衛艦「さわゆき」公開@神戸
*海保巡視船こじま&みずほ公開@名古屋港
*2009 横須賀グランドイルミネーション
護衛艦ひゅうが公開@横浜
2009 清水みなと祭り
2009 横須賀サマーフェスタ
2009 海自阪神基地キッズサマーフェスタ
2009 第1回名古屋港テロ対策合同訓練
砕氷艦しらせ公開@横須賀
呉基地探訪
横須賀軍港めぐり 他
舞鶴基地探訪
第41掃海隊名古屋寄港
*海自練習艦隊公開@大阪
*護衛艦おおなみ公開@名古屋
*海保練習船「こじま」公開@名古屋
*2008 横須賀グランドイルミネーション
*訓練支援艦「くろべ」公開@名古屋
*潜水艦救難艦「ちはや」公開@堺
*掃海艇公開@松阪
*2008 清水みなと祭り
*2008 海上保安庁観閲式
*輸送艦おおすみ公開@堺
*USCGバウトウェル名古屋寄港
*砕氷艦しらせ公開@名古屋
*日米横須賀基地同時公開
2006 自衛隊観艦式
*2006 護衛艦隊集合訓練@舞鶴

2005 伊勢湾マリンフェスタ
その1
*その2

*ニュージーランド海軍「テ・マナ」他名古屋寄港
*オーストラリア海軍キャンベラ 名古屋寄港
最新コメント
[06/25 Shiba2]
[06/23 Shiba2]
[06/22 Shiba2]
[06/21 Shiba2]
[06/02 Shiba2]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
御来訪多謝
プロフィール
HN:
ちゃりんこジョニー
性別:
男性
職業:
近鉄難民
趣味:
軍ヲタ・鉄ヲタ・アニヲタ
自己紹介:
・主な撮影器材
ニコン D90
ニコン AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VRII
ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
トキナ AF SD 400mm F5.6
シグマ 170-500mm F5-6.3DG

ペンタックス Optio W90

・主な兵装
AK-47/P-90/89式小銃(以上東京マルイ製電動ガン)
ベレッタM9(KSC製ガスブローバック)

・支持球団
大阪近鉄バファローズ
口上
・当ブログにお越し戴き有り難うございます。
 駄文と駄写真を連ねただけの、暮らしに役立たない情報満載なブログですが、お気楽に御覧頂ければ幸いです。

・コメント及びトラックバックは管理者の承認の後公開されます。

・コメント及びトラックバックのうち、宣伝目的のみで内容を伴っていない物、その他管理者が不適当と判断したものは削除対象です。

2007年7月までの日記は、こちらを御覧ください

・当ブログはリンクフリーですが、宜しければ相互リンクさせてもらいたいので、その旨御連絡いただけると嬉しいです。

・リンク用のバナーも用意しましたので、宜しければお使いください。

快速急行タイプ

区間準急タイプ

ワンマン/普通タイプ

・本ブログの文章及び添付した写真等は私ちゃりんこジョニーの著作物であり、他のサイト・掲示板及びブログ等への無断転載を禁じる。  特に、かつては「中華人民共和国萬歳」現在は「異常な愛情」と言う名のパクりブログを運営している、支那人窃盗常習犯sunbinsiftに対しては強く抗議する。
ブログパーツ置き場











プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表


広告