忍者ブログ
または私は如何にして心配するのを止めて兵器を愛するようになったか
[678] [677] [676] [675] [674] [673] [672] [671] [670] [669] [668]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回までのあらすじ(笑):悪天候により予定していた清水みなと祭り見学が早く終ってしまった為、急遽実施する事にした静岡ローカル鉄道巡り。静岡鉄道に続き大井川鐵道へも少し寄ってみました。
 先週末は横田へ遠征してF22も撮って来ましたが、とりあえず準備の出来ているこちらから…(^。^;)

 金谷駅にてJR東海道本線から大井川鐵道乗り場へと移動すると、元南海の「ズームカー」である21001系が停車していた。
 SL列車が有名な大井川鐵道だが、通常の「普通電車」には関西私鉄各社(南海・近鉄・京阪)よりの譲渡車が使用されているのも、鉄ヲタ的見所。(つか、ワタシ的にはそちらがメイン?)
大井川1-1 大井川1-2 大井川1-3
(左・中)2両編成に短縮されているが、塗装は南海時代のまま。
(右)大井川には転換クロスシートを装備した最初の二編成(の先頭車)が移籍している。
 車内はワンマン運転用の機器が追加された以外は南海時代のままのよう。天井の他に網棚下にも備わった室内灯が特徴的。


 1区間のみ乗車して、車庫の有る新金谷駅にて下車し、そこで撮影することに。
 沿線に撮影地が散在する大井川鐵道なれど、今回はダイヤ等下調べをしていない上に、流石に時間も無くなって来たので、無闇に「深入り」せずに手堅くかつお手軽に撮影することに…
大井川1-4 大井川1-5
(左)我々の乗った電車と行き違いに、金谷行きSL列車が出発していった。
(右)構内に停車していた、電車改造の展望客車スイテ82ともう一編成のズームカー。
 展望車の展望部分は「向こう側」なので見えないんだけどねー(^。^;)


 程なくして、先ほど金谷へ向ったSL列車の編成が新金谷まで回送で戻ってきた。
大井川1-6 大井川1-7
(左)金谷までは編成の最後部で「後押し」をしていた電気機関車が先頭に立って帰ってきて、駅の入口で一旦停止。
(右)構内の留置線へと入線する客車。大井川以外でも各地で行われているSL列車の運転だが、大井川のそれの特長は「当時」の客車が多く使われている点。「SL列車」と言っても実際に乗客が乗るのは当然ながら客車であるわけで、意外と重要なポイントだと思う。
 この編成は、画面手前のブルートレインと同じ青い車体に白帯を巻いた塗装の特急用客車スハフ43と、茶色い車体に青帯を巻いた電車改造のお座敷客車ナロ80を連結した「豪華編成」だった。

大井川1-8 大井川1-9
 金谷よりの回送時は編成の最後尾に「ぶら下がって」いた蒸気機関車は、駅の入口での一旦停止の際に切り離され、単機にて入線してくる。

大井川1-10 大井川1-11
(左)構内にて停車中の客車編成
(右)最後尾の客車は荷物室を持つオハニ36。
 先のスハフ43と共に日本ナショナルトラスト所有の客車。

大井川1-12 大井川1-13
(左)金谷行きの普通電車がやって来た。
 使用されている車両は、近鉄南大阪-吉野線系統の特急似て使用されていた16000系。
 スハフ43はともかくとして、16000系と国鉄の旧型客車との並びは、かつては吉野口駅辺りで有ったカモ??
(右)車庫で休む仲間と一瞬並んで、新金谷へ向かう16000系。
 大井川鐵道には3編成の16000系が譲渡されている。(つまり、これがすべて)

大井川1-14 大井川1-15 大井川1-16
(左)構内を転線した客車の編成。
 木製の架線柱と、そこに取り付けられた駅名票がいい味出してます。
(中)入替作業を終えた電気機関車を切り離す。
(右)駅舎の横を通って引き上げてゆく電気機関車。
 そもそもは大井川上流よりの木材輸送や、ダム建設用の資材を輸送する為建設された大井川鐵道に於いて、貨物列車を牽引するために製造された電気機関車。
 それらの貨物輸送が衰退したため、鉄道の生き残り策として1976年より開始されたのがSL列車の運転である。

大井川1-17 大井川1-18
(左)一旦駅を出て、駅そばにある「プラザ・ロコ」へ入る。
 ここはSL列車を利用する団体客の待合い場所を兼ねた商業施設で、大井川鐵道グッズ等も販売しており、建物内には小型の蒸気機関車や、井川線用のトロッコ客車も展示されている。
(右)新金谷駅の木造駅舎。

つづく
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
WE DO OUR PART
11/06/09 護衛艦ゆうぎり艦上にて

東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

救援/復旧活動に当られている各機関の皆様御苦労様です。


日本赤十字社
東日本大震災義援金


時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

デジカメ写真 海の部
艦艇一般公開等のアルバムです
*護衛艦「いせ」等一般公開@神戸
海上自衛隊 呉地方隊展示訓練in大阪湾
護衛艦くらま 体験航海&一般公開@名古屋港
ミサイル艇はやぶさ 輸送艦のと 公開@七尾港
護衛艦ゆうぎり名古屋寄港
*2010 伊勢湾マリンフェスタ
*2010 海自阪神基地キッズサマーフェスタ
*2010 海上保安庁観閲式
*護衛艦「やまゆき」公開@堺&護衛艦「さわゆき」公開@神戸
*海保巡視船こじま&みずほ公開@名古屋港
*2009 横須賀グランドイルミネーション
護衛艦ひゅうが公開@横浜
2009 清水みなと祭り
2009 横須賀サマーフェスタ
2009 海自阪神基地キッズサマーフェスタ
2009 第1回名古屋港テロ対策合同訓練
砕氷艦しらせ公開@横須賀
呉基地探訪
横須賀軍港めぐり 他
舞鶴基地探訪
第41掃海隊名古屋寄港
*海自練習艦隊公開@大阪
*護衛艦おおなみ公開@名古屋
*海保練習船「こじま」公開@名古屋
*2008 横須賀グランドイルミネーション
*訓練支援艦「くろべ」公開@名古屋
*潜水艦救難艦「ちはや」公開@堺
*掃海艇公開@松阪
*2008 清水みなと祭り
*2008 海上保安庁観閲式
*輸送艦おおすみ公開@堺
*USCGバウトウェル名古屋寄港
*砕氷艦しらせ公開@名古屋
*日米横須賀基地同時公開
2006 自衛隊観艦式
*2006 護衛艦隊集合訓練@舞鶴

2005 伊勢湾マリンフェスタ
その1
*その2

*ニュージーランド海軍「テ・マナ」他名古屋寄港
*オーストラリア海軍キャンベラ 名古屋寄港
最新コメント
[06/25 Shiba2]
[06/23 Shiba2]
[06/22 Shiba2]
[06/21 Shiba2]
[06/02 Shiba2]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
御来訪多謝
プロフィール
HN:
ちゃりんこジョニー
性別:
男性
職業:
近鉄難民
趣味:
軍ヲタ・鉄ヲタ・アニヲタ
自己紹介:
・主な撮影器材
ニコン D90
ニコン AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VRII
ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
トキナ AF SD 400mm F5.6
シグマ 170-500mm F5-6.3DG

ペンタックス Optio W90

・主な兵装
AK-47/P-90/89式小銃(以上東京マルイ製電動ガン)
ベレッタM9(KSC製ガスブローバック)

・支持球団
大阪近鉄バファローズ
口上
・当ブログにお越し戴き有り難うございます。
 駄文と駄写真を連ねただけの、暮らしに役立たない情報満載なブログですが、お気楽に御覧頂ければ幸いです。

・コメント及びトラックバックは管理者の承認の後公開されます。

・コメント及びトラックバックのうち、宣伝目的のみで内容を伴っていない物、その他管理者が不適当と判断したものは削除対象です。

2007年7月までの日記は、こちらを御覧ください

・当ブログはリンクフリーですが、宜しければ相互リンクさせてもらいたいので、その旨御連絡いただけると嬉しいです。

・リンク用のバナーも用意しましたので、宜しければお使いください。

快速急行タイプ

区間準急タイプ

ワンマン/普通タイプ

・本ブログの文章及び添付した写真等は私ちゃりんこジョニーの著作物であり、他のサイト・掲示板及びブログ等への無断転載を禁じる。  特に、かつては「中華人民共和国萬歳」現在は「異常な愛情」と言う名のパクりブログを運営している、支那人窃盗常習犯sunbinsiftに対しては強く抗議する。
ブログパーツ置き場











プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表


広告