忍者ブログ
または私は如何にして心配するのを止めて兵器を愛するようになったか
[439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

てっぱく2-1 引き続き、勝手に鉄道の日&鉄博開館1周年記念企画、鉄博見学レポートです。






・2.全国に広がる鉄道網 ~大正期~
てっぱく2-2 デ968(デ963形式電車・元松本電鉄ハニフ1形式)
 今のJR中央線の前身である甲武鉄道が、1904(明37)年に自社工場で製造した(※1)電車。
 甲武鉄道は後に国鉄に買収されたので、このとき製造された一連の形式が初の国鉄電車となった。
 本車は後に信濃鉄道へ譲渡された際に客車化され、さらにその後筑摩鉄道(現在の松本電気鉄道)へと譲渡され、1948(昭23)年まで使用された後松本電鉄にて保管され、鉄道博物館開館に合わせ松本電鉄より寄贈されたもの。
 目下のところ「ハニフ1」として展示されており、デ968への復元は今後検討されるとのこと。

 ナデ6141(ナデ6110形式電車)
てっぱく2-3 てっぱく2-4 てっぱく1-22
 ナデ6110形は、東京地区で使用するため1913(大2)から1914年にかけて12両が製造された電車で、日本最古のボギー台車式大型電車。
(中)当時はポール集電だった。
(右)全長16mながら、3扉ロングシート構造でつり革が下がると言う今日の通勤電車とほぼ同様の構造をもっている。

 キハ41307(キハ41300形式気動車)
てっぱく2-5 てっぱく2-6
 当初はガソリンエンジンを搭載してガソリンカーとして1933(昭8)年に登場したが、日中戦争によるガソリン価格の高騰や西成線脱線/炎上事故の影響により天然ガスを動力源にするよう改造され。さらに1952(昭27)年にディーゼルエンジンを動力とするディーゼルカーへと改造された。
 本車は国鉄では廃車後各地の地方私鉄を転々とした後、1987(昭62)年に廃止された筑波鉄道と運命を共にした。
 その後本車を保存していたキハ04 8保存会より寄贈を受け鉄道博物館入りした。
(右)車内の状況。
 非力なガソリンエンジンを動力とするため車体は出来る限り軽量化が為されており、座席の背もたれもやや低いよう。

てっぱく2-7 9856(9850形蒸気機関車)
 1911(明44年)、東海道本線の箱根越え区間(※2)に用いるため試験的にドイツより輸入された蒸気機関車。
 シリンダと動輪が2組みある「マレー式」と呼ばれる機関車だが、構造が複雑なため使用は短期間に終わり、本車は旧鉄道博物館での展示用として1924(大13)年に廃車され、蒸気機関車の構造を解説するため、車体の各所が切断されている。

 ED4010(ED40形式直流電気機関車)
てっぱく2-8 てっぱく2-9 てっぱく2-10
 こちらも難所であった碓氷峠で使用するため、1919(大8)年より製造された電気機関車。
 本車は国鉄で廃車後東武鉄道で使用された後、1968(昭43)年に保存のため国鉄へ寄贈されたものとのこと。
(左)運転台は坂下側である横川寄りにのみ設けられていた。
(中)軽井沢方の妻面には抵抗器が載っている
(右)当時の碓氷峠では、歯車をアプト式と呼ばれる方法にて勾配を克服していた。
 床下にはラックレール及び歯車が再現されて(※3)おり、半地下になっている見学コースに下りると、その構造を見学する事ができる。
 このラックレールは透明な素材で作られているか、本物は当然ながら鉄製。

てっぱく2-11 ED171(ED17形式直流電気機関車)
 ED17は1923(大12年)に英国より輸入したED50形を1931(昭6)年に改造して誕生した形式。
 明治末期から大正期にかけては、全国の路線の電化工事が進められていた。


てっぱく2-12 国鉄バス第1号車
 1930(昭5)年に初の国鉄バス路線である岡崎-瀬戸-多治見間で使用するために使用された車両。
 当時の自動車は輸入車が多かったが、本車は国産車。

※1:モータ等米国よりの輸入品に国産の木造車体を組み合わせて製造された。
※2:丹那トンネル開通後は御殿場線と改名。
※3:東武鉄道時代にアプト式の機器は撤去されていた


・3.特急列車と通勤輸送の始まり ~戦前・戦後~
てっぱく2-13 てっぱく2-14
(左)C511(C51形式蒸気機関車)
 「高速化」と「大量輸送」を命題に計画され、1919(大8)年より1928(昭3)年までに289両が量産された、国産初の高速旅客用テンダ式(※4)蒸気機関車。
(右)C57135(C57形式蒸気機関車)
 細身の外観から「貴婦人」との愛称を持つ本形式は、C51よりの流れをくむ旅客列車用の蒸気機関車で、1937(昭12)年から第二次世界大戦を挟み1947(昭22)年までに201亮が量産された。
 この135号機は1975(昭50)年に北海道で国鉄最後の蒸気機関車牽引による旅客列車を牽引した後、交通博物館にて展示されていた。

 マイテ3911(マイテ39形式1等展望客車)
てっぱく2-15 てっぱく2-16 てっぱく2-17
 特急列車の最後尾に連結されていた展望客車で、本形式は1930(昭5)年に製造された。
(中)展望室内は桃山様式で外国人には評判が良かったが、日本人には霊柩車や仏壇を連想させ不評だったとか…(^_^;)

 オハ3126(オハ31形式客車)
てっぱく2-18 てっぱく2-19 てっぱく2-20
 1927(昭2)年より製造された3等客車(※5)で、それまでの木製から骨組みと外販を鉄製に改めた「半鋼製」客車。
(左)車体に並ぶリベットが特徴的。当時ままだ溶接技術が未熟だったのでリベットを多用したよう。
(中)車内の様子。本車は1960(昭35)年に津軽鉄道へ譲渡され、1983(昭60)年まで津軽鉄道名物「ストーブ列車」に使用されていた。
 そのため写真左手中央部の座席が撤去されストーブが置かれていた跡が残る。
 ダブルルーフ(二重屋根)の天井構造にも注目。
(右)津軽鉄道時代の塗装が残る外板の一部などが車内に展示されてあった。
 津軽鉄道より寄贈された本車は、展示に辺り戦前の茶色の塗装とされているが、ちゃんとした外観の写真を撮るのはウッカリ失念(爆)

 クモハ40074(クモハ40形式直流通勤型電車)
てっぱく2-21 てっぱく2-22
 1932(昭7)年から1936(昭和11)の間に80両が製造された。
 所謂「旧型国電」と呼ばれるグループの一員で、20m3扉ロングシートの本形式は戦前を代表する「通勤型」電車。
 前面のデザインは当時世界的に流行した流線型を取り入れている。

てっぱく2-23 てっぱく2-24 てっぱく2-25
(左)車内は木造。この手の旧型電車が好きなワタシのツボ押し捲り(^_^;)
 ドア付近には乗客が掴まる為のスタンションポールが立っている。
(中)車内の一隅には、当時のラッシュを再現した人形が置かれてあった。
(右)この場所に座ると、床下より吊り掛けモータ車の振動が伝わってくるようになってました。これまた妙なツボを押して来るなー(^。^;)

※4:機関車の後部に石炭及び水を搭載した「炭水車」を連結したタイプの機関車
※5:今でいう「普通車」

 つづく

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
WE DO OUR PART
11/06/09 護衛艦ゆうぎり艦上にて

東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

救援/復旧活動に当られている各機関の皆様御苦労様です。


日本赤十字社
東日本大震災義援金


時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

デジカメ写真 海の部
艦艇一般公開等のアルバムです
*護衛艦「いせ」等一般公開@神戸
海上自衛隊 呉地方隊展示訓練in大阪湾
護衛艦くらま 体験航海&一般公開@名古屋港
ミサイル艇はやぶさ 輸送艦のと 公開@七尾港
護衛艦ゆうぎり名古屋寄港
*2010 伊勢湾マリンフェスタ
*2010 海自阪神基地キッズサマーフェスタ
*2010 海上保安庁観閲式
*護衛艦「やまゆき」公開@堺&護衛艦「さわゆき」公開@神戸
*海保巡視船こじま&みずほ公開@名古屋港
*2009 横須賀グランドイルミネーション
護衛艦ひゅうが公開@横浜
2009 清水みなと祭り
2009 横須賀サマーフェスタ
2009 海自阪神基地キッズサマーフェスタ
2009 第1回名古屋港テロ対策合同訓練
砕氷艦しらせ公開@横須賀
呉基地探訪
横須賀軍港めぐり 他
舞鶴基地探訪
第41掃海隊名古屋寄港
*海自練習艦隊公開@大阪
*護衛艦おおなみ公開@名古屋
*海保練習船「こじま」公開@名古屋
*2008 横須賀グランドイルミネーション
*訓練支援艦「くろべ」公開@名古屋
*潜水艦救難艦「ちはや」公開@堺
*掃海艇公開@松阪
*2008 清水みなと祭り
*2008 海上保安庁観閲式
*輸送艦おおすみ公開@堺
*USCGバウトウェル名古屋寄港
*砕氷艦しらせ公開@名古屋
*日米横須賀基地同時公開
2006 自衛隊観艦式
*2006 護衛艦隊集合訓練@舞鶴

2005 伊勢湾マリンフェスタ
その1
*その2

*ニュージーランド海軍「テ・マナ」他名古屋寄港
*オーストラリア海軍キャンベラ 名古屋寄港
最新コメント
[06/25 Shiba2]
[06/23 Shiba2]
[06/22 Shiba2]
[06/21 Shiba2]
[06/02 Shiba2]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
御来訪多謝
プロフィール
HN:
ちゃりんこジョニー
性別:
男性
職業:
近鉄難民
趣味:
軍ヲタ・鉄ヲタ・アニヲタ
自己紹介:
・主な撮影器材
ニコン D90
ニコン AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VRII
ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
トキナ AF SD 400mm F5.6
シグマ 170-500mm F5-6.3DG

ペンタックス Optio W90

・主な兵装
AK-47/P-90/89式小銃(以上東京マルイ製電動ガン)
ベレッタM9(KSC製ガスブローバック)

・支持球団
大阪近鉄バファローズ
口上
・当ブログにお越し戴き有り難うございます。
 駄文と駄写真を連ねただけの、暮らしに役立たない情報満載なブログですが、お気楽に御覧頂ければ幸いです。

・コメント及びトラックバックは管理者の承認の後公開されます。

・コメント及びトラックバックのうち、宣伝目的のみで内容を伴っていない物、その他管理者が不適当と判断したものは削除対象です。

2007年7月までの日記は、こちらを御覧ください

・当ブログはリンクフリーですが、宜しければ相互リンクさせてもらいたいので、その旨御連絡いただけると嬉しいです。

・リンク用のバナーも用意しましたので、宜しければお使いください。

快速急行タイプ

区間準急タイプ

ワンマン/普通タイプ

・本ブログの文章及び添付した写真等は私ちゃりんこジョニーの著作物であり、他のサイト・掲示板及びブログ等への無断転載を禁じる。  特に、かつては「中華人民共和国萬歳」現在は「異常な愛情」と言う名のパクりブログを運営している、支那人窃盗常習犯sunbinsiftに対しては強く抗議する。
ブログパーツ置き場











プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表


広告